どんぐりダンスの夢のお話

わたしがみた夢を書き綴ります

夢 新年です。あはは。新年です。

夢かしら?
夢です
夢ですから、勝手にします
あはは


わたしは純白の、レースの飾りがたくさんのドレスでした


わたしはそんなの望みません
でもそうでした


あなたは
その純白のわたしに夢中になった


すてき


そんなこともあるんです


わたしたちは
ひとつ


そんなのもあるんです


ひとめぼれ


ですね


あはは


純白のわたしをすきですか?


そうなら


大切にしてください


いつまでも


大切にしてください


わたしをはなさないでください


いつまでも


わたしの目を見つめて


心を感じましょう


感じて


物体を感じて


感じて


みんなおなじなの


感じた


感じる


わたしは


好きな人がいます


だから


もう一度


純白のドレスの花嫁です


あはは


あなたのところにいる


ずっといる


ずっと一緒にいる


だって、あなたは純白のわたしが大好き!


あはは


わたしは


純白のままあなたのお部屋にいます


いつまでもいます


ほんとすてき





きれい




うつくしい