どんぐりダンスの夢のお話

わたしがみた夢を書き綴ります

夢 手の中に入るくらい小さなインコ

あはは!
覚えていません
でも
すごく小さなインコがお部屋に飛んでいました
教室みたいなところ
いいえ
学校でした
すごい速さで羽ばたいて飛ぶ
窓からお外に行きそうになった
緑を基調にした白や赤もアクセントな小さなインコ
わたしがつかまえた
わたしの右手の中にいる
ぶるぶるってする
筋肉だわ
ご飯とお水をあげなきゃ


覚えているのはこれだけでした。